AEDとは何?その価格は?

AEDとは何?その価格は?

AEDとは、日本語で自動体外式除細動器と言い、心臓が異常な動きや停止した時に、動きを解析し電気的ショックにより元に戻す働きをする医療用機器の事です。

本来、医療機器は医師が使用するか医師の監修の元に使用される事になっていますが、AEDは街中で緊急的に、心肺に関する患者が出た時に、一般市民でも使用できるように設計されています。

一部の国では、完全自動化された商品が販売されていますが、日本では、このような完全自動は承認されておらず、使用者が、簡単な取扱説明を理解しながら、音声ガイダンスに従って、緊急対応にあたる事になっています。

価格も登場当時は100万円程度したものが、2007年ごろには30万円程度に、どんどん安くなっています。

現在は月額5000円程度のレンタルが多く用いられています。

レンタルと言う方法を取る事により、機能も最新の物を常時設置しておくことが可能になり、低価格化と重ねて、設置施設も増え、心肺に疾患を抱える家族を抱える家庭では自家用に備えるケースも増えています。

家庭に設置できる価格になったAED

突然、目の前で呼吸困難で人が倒れた場合、あなたならどうしますか?家族の誰かが、急に動機を訴え、そのまま気を失ったらどうしますか?もちろん、救急に連絡するのが大切です。

しかし、救急隊が現場に駆けつけるまで、どれだけ時間が掛かるでしょう。

その間に、自分に出来ることはないでしょうか。

呼吸が停止したり、心肺が停止したとしたら、一分一秒が、生死を分けることになります。

とは言え、一般人には何をやって良いのか、何をやってはいけないのかの判断はなかなか付きません。

近年では大きな商業施設を中心にAEDが設置されている所が増えています。

AEDとは電気ショックにより、停止した呼吸や心配を蘇生する装置です。

AEDは一般の方が何も知らない状態でも使用できるように設計されています。

どんどんAEDは普及されています。

一般家庭でも、購入したいという声は多くあります。

AEDの価格について

登場した当時から比べると価格も下がり購入しやすくはなっていますが、通常で20〜30万円はします。

現在方法は2種類あり購入する方法の他にレンタルする方法があります。

価格的にもレンタルなら1ヶ月5000〜1万円程度なので十分設置を検討できるのではないでしょうか。